緊急告知ラジオ

  • 【5/16(水)11:00~】Jアラート全国一斉情報伝達試験のお知らせ

  • Jアラート全国一斉情報伝達試験のお知らせです。

    5月16日水曜日、午前11時より「Jアラート全国一斉情報伝達試験」が実施されます。
    防災ラジオ及び防災行政無線にて「これは、Jアラートのテストです」と放送されます。

    災害ではありませんので、お間違いのない様、お願い致します。

    なお、自動起動したまま防災ラジオが止まらないという方は、
    防災ラジオ右側にある電源・音量の赤いダイヤルを
    「カチッ」と鳴るまで右へ回してから、
    再度、赤いダイヤルを左へ回して電源を切って下さい。

    お問合せは、桐生市安全安心課 電話:0277-46-1111、
    又は、FM桐生ユーザーサポートデスク  
    電話:0277-20-7557 までご連絡ください。

  • 3.11 防災特番放送&3.14 J-ALERT全国一斉試験放送

  • ◆3月11日(日) 午後2時〜4時まで防災関連特番を放送致します。
    出演:宮坂あつこ他
    内容:
    14時台 防災特番放送
    ①防災ラジオドラマ(制作:崇城大学SCB放送局、実施:防災教育チャレンジプラン)
    阿蘇地域に残る鯰伝説と活断層の位置が重なっていた!?
    熊本地震から50年経った少し未来のお話です。
    ②防災ラジオ試験放送
    15時台 防災関連特番「共感ラボの防災ラボ」
    ①「共感ラボ」の受講生メンバーによる「3.11」をテーマにした番組。
    複数チームによる10分ほどのコーナー。

    ◆3月14日(水)午前11時〜全国瞬時警報システム(Jアラート)による全国一斉情報伝達訓練
    Jアラートは、大雨や地震、弾道ミサイル情報などの緊急情報を国が送信するシステムで、市町村の防災行政無線や防災ラジオのほか、携帯電話会社による緊急速報メール(エリアメール)などが連動して、瞬時に情報を伝達します。
    今回、国が行う全国一斉情報伝達訓練に合わせて、桐生市でも防災行政無線(新里・黒保根町)と防災ラジオを連動させて、自動起動放送による情報伝達訓練を行います。

    ◆緊急告知FMラジオ(防災ラジオ)を頒布しています

    桐生市では、災害時の情報伝達手段の一つとして「緊急告知FMラジオ」(防災ラジオ)を有償(1000円)で頒布しています。
この防災ラジオは、電源が入っていない状態でも緊急放送の信号を受信して、自動的に最大音量で情報を流した後に、自動で電源が切れます。
緊急放送が終了しても防災ラジオが止まらない場合は、一度、スイッチを入れてから電源を切ると止まります。
    もしもに備え、防災ラジオをご利用ください。

    問合せ:安全安心課防災係
TEL:0277-46-1111/内線415

  • 防災ラジオ頒布のお知らせ

  • 桐生市では災害時の情報伝達手段の確保、情報通信体制の強化を目的に
    緊急告知FMラジオ(通称:防災ラジオ)を導入しています。

    FM桐生放送波を利用して、全国瞬時警報システム(通称:Jアラート)や
    桐生市からの緊急情報が発信されます。防災ラジオは電源が入っていない状態でも
    信号をキャッチすると自動的に電源が入り、最大音量で緊急情報が流れます。

    通常はFM桐生のラジオ放送を聴くことができます。
    市民の方であれば有償頒布でこの防災ラジオを購入する事ができます。
    負担金は1000円です。市内9カ所ですでに頒布中です。
    頒布場所は、桐生市市役所本館3階 安全安心課、新里支所、黒保根支所
    境野公民館、広沢公民館、梅田公民館、相生公民館、川内公民館、菱公民館。
    以上、9ヵ所です。

    続いて防災ラジオを購入された皆様へのお知らせです。
    防災ラジオで、FM桐生の電波を受信はできても
    「受信異常」のランプが点滅してしまう方もいらっしゃるかと思います。
    その場合は、非常時の緊急信号が確実に受信できず
    防災ラジオが自動起動できない可能性があります。

    室内に設置する簡単な外部アンテナで十分な効果が得られますのでご検討下さい。

    ラジオ受信、アンテナ設置などのご相談、防災ラジオ専用の室内・屋外アンテナやケーブル
    コネクターについてのお問い合わせは「FM桐生 防災ラジオ サポートデスク」
    0277-20-7557までお電話下さい。

    平日の午前9時から午後5時までの営業です。